タイガース短足応援団

ダックスフントろざんとの日常、阪神タイガースへの思い入れ、SONYα100で撮った写真などの紹介です。

2008-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

須磨離宮公園

行楽の秋ですね。先週の六甲山に続いて、神戸市須磨区にある離宮公園のバラが見ごろと新聞で紹介されてましたので、カメラ持って出かけてみました。

先週は暖かい日に雨が続いたせいか、私たちが行った日は、ほとんどのバラは開ききってむしろピークを過ぎてたようです。つぼみがふんわりと開いて、花びらが巻いているくらいのバラが、一番きれいと思ってますので、撮影にはちょっと期待はずれでした。

でも、広い庭園をぶらぶら散策していると、気分もゆったりしてきます。
満足な写真はあまりとれませんでしたが、すこしだけアップします。

須磨離宮公園。遠くに瀬戸内海が一望できます。
s-DSC09893.jpg

s-DSC09916.jpg

s-DSC09942.jpg

s-DSC09960.jpg

s-DSC09978.jpg


スポンサーサイト

秋空の六甲山

きれいに晴れ渡った秋空の日曜日、ご近所のシュウ君ご一家のお誘いで、六甲山カンツリーハウスにあるドッグランで、ゆったりした一日を過ごして来ました。

芝生の広場でワンコたちをノーリードで自由にさせてやることが出来るので、ワンコにも飼い主にとってもお気に入りの場所で、ここへは年に一度は足を運びます。

青空の下涼しい木陰で広げた昼食、コンビニ弁当でもさわやかな空気のおかげで、本当に美味しくいただけます。

ワンコたちにとっても、思いっきり駆け回り、新しいお友達との出会いもあり、本当にいい休日だったと思います。

抜けるような青空の六甲山
s-DSC09595.jpg

さわやかな気候でお昼ねも気持ちいいでしょうね。
s-DSC09649.jpg

文字通りのドッグラン
s-DSC09719.jpg

ろざんです
s-DSC09652.jpg

お友だちのシュウ君です
s-DSC09653.jpg

ドッグランはワンコの出会い系サイト?
s-DSC09742.jpg

可愛い仔がカメラ目線でポーズをとってくれました。
s-DSC09679.jpg

25th anniversary

今年は、我が家にとっての節目の年のようです。今日、勤務先の会社で創立40周年の式典があり、私はちょうど勤続30年目、そして我が家では結婚25周年、いわゆる銀婚式の年です。25年前の今日、結婚式をあげました。

家でお祝いの食事をしようと思ってましたが、残念ながら上の子は現在ある試験に挑戦中で、今日も受験準備で帰宅は遅くなりそう、夫婦と長男でささやかな外食で、銀婚のお祝いをしました。

学校を出て就職以来、がむしゃらに働き、結婚、子どもをもうけ、来年には下の子もいよいよ社会人となり、そろそろ子育ても卒業の年。結果が正解であったのか否か、添削結果はわかりませんが、これまでのところ、自分ではまずまずかなと思っております。

これから子ども達が一家を設け本当の一人前になるまでに、まだまだ親としての手助けは必要かと思いますが、このあたりで少し手を引いて、残りの人生を自分達夫婦の楽しみのために使えたらと思っています。

公式戦最終試合

一時は、誰も優勝を疑わないゲーム差を、巨人にひっくり返され、まさかの2位転落。そして、その責任を取って、岡田監督が辞任表明という衝撃のニュースが走ったその日、虎タウンのお友達からのお誘いで、12日神戸スカイマークスタジアムでのシーズン最終戦の応援に行ってきました。

試合前、ライトスタンドのファンに深々とお詫びのトラッキー 
s-DSC09182.jpg

関東遠征での成績しだいでは、胴上げ日になる可能性のあったこの日が、公式戦でのタイガースの指揮を執る最後の試合になるというのは、なんとも皮肉なめぐり合わせ。

クライマックスを見据えて、調整試合という位置づけで、小刻みに先発投手を繰り出すドラゴンズに対して、今期初めてローテ入りした岩田に10勝目を上げさたいタイガースの対照的な戦術。

s-DSC09194.jpg
試合前のプルペンで最終調整中の岩田投手!


結果的に、三番手山本昌の乱調で3連続押し出し四球が決勝点となり、その後はタイガース得意の継投で逃げ切ってゲームセット。

この試合のタイガース初ヒットは、なんとピッチャー岩田のバットから。
s-DSC09311.jpg  s-DSC09312.jpg

赤星選手のこのゲームふたつめの盗塁は、350盗塁で吉田 義男さんのチーム最多記録に並びました。
s-DSC09437.jpg  s-DSC09442.jpg  

試合後のセレモニー
s-DSC09551.jpg  s-DSC09554.jpg

岡田監督の辞任については、惜しむ声と、大差をつけながら最後は優勝を逃したのだから当然とする厳しい評価があるようですが、2004年の就任以来、JFKという3枚ストッパーで、リードを守りきるというスタイルを確立し、常に優勝争いに絡むチームに育てた功績は、大きいと思います。
この後は日本シリーズ出場権を賭けてのクライマックスシリーズで、その手腕を存分に発揮してもらいましょう。

落日

10月10日、とうとう巨人が優勝を決めました。
開幕から快調に首位を走り続け、一時期は2位に13ゲーム差をつけながら、まさかの逆転!!
ラミレス、グライシンガー、クルーンと他球団から大砲、エース、クローザーを獲得、大型補強した金満球団の強さを見せつけられた思いです。

対するタイガースも、新井、平野と戦力強化に成功、万全の抑え投手陣を要しながらも、最後に息切れしたのはどうして。

ここは素直に勝者を称え、CSでの挽回を期待しましょう。

最終打者となった新井
081010_新井

グラウンドに投げ入れられたメガフォン
081010_メガフォン

なかなか勝てません

ヤクルトとの4連戦中、初戦は抑え投手が打ち込まれ悪夢の大逆転負け、2戦目の昨日は、投手陣が初回の2失点に抑えたものの、打線がチャンスをものに出来ず、延長12回の引き分け。

試合後、「選手の信頼を失ってるぞ!」というファンの罵声に岡田監督がやり返すという一幕もあったようです。そう言えば、先日は甲子園でヤジに赤星選手がキレたシーンもありましたね。

ファンとしては、高いチケットにお金を払い、時間をかけて球場まで足運んでるんですから、負け試合なんて見たくないもの。特に、再三の好機をつぶすようなストレスの溜まる展開の試合では、思わず野次も飛ばしたくなる、その気持ちは良く理解できます。でも、野次は選手に反省や奮起を促すような叱咤でなければならないと思います。

さて、10月4日での阪神・巨人の成績を残り試合は、
成績
     試合  勝  負  分  勝率 差
阪神  138  80  55  3  .593
巨人  139  80  56  3  .588 0.5

残り試合
阪神:6試合 巨1 中1 ヤ2 横2
巨人:5試合 神1 中1 ヤ2 横1

勝率が同率の場合、直接対決で勝ち数が上回ったチームが上位になるというルールだそうです。
安藤、下柳で1勝も上げられなかった、残り4連戦は苦しい台所事情ですが、残り試合は気力しかないですね。それこそ、ファンの叱咤激励で、本来の猛虎パワーを引き出し、東京遠征の残り試合、全勝しましょう。

フル回転の球児!気迫のかたまり!
081005_球児

赤星の俊足は、守りでも光ります!
081005_赤星

守備の要、矢野! 攻撃でも渋い働き!
081005_矢野

なんか、いやぁ~な予感

今日から月も改まって、今年の残りカレンダーも残り3枚になりましたが、セリーグの行方は、まだまだ混沌としたまま最終ラウンド前の中休み。

そんな今日の夕食中、冷蔵庫の側面に吸盤のフックで吊るしていたカレンダーが、突然落ちました。
ろざ兄ちゃんが元に戻しましたが、またしてもスト~ん。


その落ちたカレンダーって、これなんですけどね。競ったゲームだと、中盤でこのふたりがポイントになりそうです。勝てるゲームは落とさないでね。

20081001_calendar.jpg

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

Author:ろざんのパパ
FC2ブログへようこそ!

ひめくりわんこ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。