タイガース短足応援団

ダックスフントろざんとの日常、阪神タイガースへの思い入れ、SONYα100で撮った写真などの紹介です。

2009-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁ、明日から通常モード

この二週間休暇をいただき、前半は北海道まで足を伸ばしアクティブに、そして後半は家でゆっくり、時には近場での撮影と、思う存分好きなように過ごさせてもらいました。

明日からは通常モード。しっかりと充電も終わり、バリバリと仕事のはずですが、スイッチがすぐに切り替わるかやや不安。

この方のように、暑さに負けずガンバラないと。
s-DSC03287.jpg
スポンサーサイト

佐用町のひまわり

長~~い連休もそろそろ終わりに近づいてきましたが、今日は佐用町のひまわりを見に行ってきました。

この2年続けて行ってましたが、いずれも事前の調査不足で早すぎか遅すぎで見ごろを逃してました。 ひまわりを育成している畑は全部で7箇所あり、それぞれ開花時期を少しずつずらしているそうです。今回訪れたのは林崎地区でした。満開という情報だったのですが、ピークを少し過ぎていたようでほとんどの花がうなだれ、『これじゃ、ひまわりやのうてオジギソウかいな?』と悪態つきながらも、散策を楽しみました。

比較的元気のいいひまわり達
s-DSC03076.jpg

ほとんどのひまわりがうなだれいる中で約一名元気なのが。。。
s-DSC03096.jpg

世界各地のひまわりも育成されていました。
イタリアンホワイト:名前のとおりやや白っぽいです
s-DSC03109.jpg

ルビーイクリプス:そういえば一昨日は皆既日食でした
s-DSC03135.jpg

大雪山
s-DSC03139.jpg

スターダストレモンオーラ
s-DSC03200.jpg

佐用のうまいもんと言えば、ホルモン焼きうどん。うどん何玉に具材としてホルモンや豚肉をそれぞれ注文するのが基本のスタイルみたいです。約10件ほどあるお店のなかで、お多福さんでお昼をいただきました。
うどん三玉にホルモン、豚肉を入れて、千二、三百円くらいだったでしょうか。
そのまま食べてよし、特製タレや七味、おろしニンニクをちょっと落としても美味しいです。
s-IMG_0205補正

北国旅情~その4~

『小樽は暑かろ~』と唄いながら、決してバスは走りません。
今日は旅の最終日、新千歳空港から帰路に発つ前に、ちょこっと小樽に立ち寄ります。

田中 義剛さんの花畑牧場の生キャラメルを買うために列に並び、そして私自身へのお土産、焼酎のロックグラスを買い求めるために北一ガラスのお店に立ち寄り、その後駆け足で運河沿いに歩きました。
一昨年も訪れましたが、こんなに早くに再訪問するとは思ってもみませんでした。
私達夫婦にとって、小樽はなんとなく心落ち着く街です。

おなじみの運河の風景
s-DSC02925.jpg

s-DSC02931.jpg

こんな角度で運河を狙ってみました
s-DSC02909.jpg

運河沿いで絵画を売っている人、商談にも熱が入ります
s-DSC02941.jpg

田中 義剛さんの花畑牧場の生キャラメルのショップです。
私達も到着直後に列に並びました。
s-DSC02872.jpg

試飲、地ビールの文字に魅かれましたが、時間がないので断念。残念。
s-DSC02882.jpg

有名な北一ガラスにて
s-DSC02878.jpg

夢のある展示なんですけど、店内は撮影禁止だったそうです。
s-DSC02879.jpg

駆け足での北海道旅行をご紹介させていただきましたが、北海道は1,2度訪問したくらいではとてもその魅力を理解できないほどに大きな土地柄であるということを、今回身をもって理解しました。

面積も広大ですし、季節が変われば、また別な素顔を見せてくれると思います。
北海道は懐が深い!! これが今回の旅行で我が家が得た結論です。
これからも、もう少し綿密に計画し、年に一度くらいは訪れたいと思いました。

北国旅情~その3~

旭山動物園で、可愛い動物達に癒された後は、一路美瑛・富良野に向かいました。
旅行のパンフレットで紹介されているような、抜けるような青空の下、色とりどりのお花の絨毯みたいな風景をイメージしていましたが、なかなか思い通りに行かないのが人生。と言うのは、ちょっと大げさ^_^? 
阿寒湖を発つ時は、いいお天気だったんですが、さすが広い北海道。三国峠を越えると、まるで天候が違います。厚い雲が重く垂れ込め、ラベンダーで有名なファーム富田に着いた時には、小雨もパラパラ。日頃の行いの悪さが祟ったかな?

それでも、手入れの行き届いたラベンダー畑は見事で、それも入場無料ですからオーナーさんの度量の大きさに感服。

今度チャンスがあれば、旭川・富良野辺りを拠点にして、ゆっくりと心行くまで美しい景色を満喫したいです。

美瑛・新栄の丘
このモニュメントは家畜用の飼料をロール状にしたものです。
s-IMG_0153.jpg

新栄の丘からの風景
s-DSC02717.jpg

s-DSC02722.jpg

富良野・ファーム富田のラベンダー畑
s-DSC02784.jpg

s-DSC02790.jpg

s-DSC02808.jpg

s-DSC02844.jpg

s-DSC02850.jpg

s-DSC02861.jpg






北国旅情~その2~

旅の3日目は、私にとってのメインイベント、旭川市の旭山動物園と美瑛・富良野のラベンダー畑です。
七時半に阿寒湖のホテルを出発、途中足寄を経由して旭川市へ。
足寄(あしょろ)と言えば、歌手の松山千春。♪♪め~ぐる~、めぐる季節の中でぇ~♪♪彼の歌の爽やかさの原点は、きっと足寄の自然にあるのでしょうね。

旭山動物園は、一時期廃園の危機にもあったそうですが、いろいろ知恵を絞って、『行動展示』という動物が棲息する自然な環境に近い方法で展示し、できるだけありのままの行動を見せるという手法が奏功し、今では世界各国の動物園がこの手法を導入しているそうです。映画にもなった『空飛ぶペンギン』を見たかったのですが、ペンギン舎は長蛇の列で断念しました。

それでも、色々な動物のユーモラスな姿でたっぷりと笑わせてもらいましたので、その一部をご覧ください。

松山千春の故郷、”足寄にて”め~ぐる~、めぐるお土産売り場~~
カマンベールチーズとスモークトチーズはお奨めです
s-DSC02495.jpg

子ザルが母ザルに甘えてるのかな?
s-DSC02517.jpg

あんた、なんか悩みあんの?
s-DSC02593.jpg

あんたは、自己顕示欲強すぎ!!
s-DSC02648.jpg

これも行動展示のひとつ。ゴマフアザラシが円筒形の水槽を急上昇・急降下する様子が間近に見えます。
s-DSC02569.jpg

水槽にドボーンってシーンを期待したけど、まったくやる気のないこのお方
s-DSC02534.jpg

エゾジカには知床の道路でも遭遇しました
s-DSC02548.jpg

キリンの顔が目の前に
s-DSC02671.jpg



北国旅情~その1~

今週14日から17日にかけて、北海道を夫婦で旅行してきました。
格安の上に、欲張ってたくさんの観光が詰め込まれたツァーですから、ゆっくりと旅情を満喫するという大人の旅からはほど遠いものでしたけど、北海道の広大さを身をもって実感するという点で、それなりに楽しめました。

4日間でバスでの移動が1000km余り、撮った写真も700枚以上になりましたので、少しずつご紹介して行きたいと思います。

初日は関空を飛び立って一気に最初の宿泊地層雲峡温泉へ。実質的な観光は2日目から。
層雲峡、網走、知床、摩周湖、阿寒湖を回ります。これだけで移動距離は約420Km。目的地に30分ほど滞在したら、バスで2~3時間移動の繰り返し。

層雲峡・銀河の滝
s-IMG_0064.jpg

お昼は網走でボリューム満点のイクラ丼(ただし、別料金です)
s-IMG_0095.jpg

網走からオホーツクの海を臨む
s-DSC02368.jpg

原生花園駅
映画『鉄道員(ポッポ屋)』を思い出させるようなシーンです。
s-DSC02391.jpg

霧ぃ~~にだかれて 静~かに眠るぅ~~(古いなぁ~)
ラッキーなことに一瞬霧が晴れ、摩周湖が見えました。
s-DSC02432.jpg

早朝の阿寒湖
s-DSC02447.jpg

阿寒湖畔の白樺林
s-DSC02462.jpg

この続きは、また後日。

長~~いお休み ^_^

私の勤務先では、節目の年に2週連続の休暇を与えられます。
5日の有休に5日の特別休暇をプラスし、3回の土日に祝日が1日の合計17日。と言う訳で、昨日11日から27日までの17連休モードに入りました。
残り少なくなったサラリーマン人生、これからどんな生き方を選択するか、じっくりと考えなさいということでしょうか^_^?

せっかくの休暇をどう使うかですが、来週から3泊4日で北海道旅行。知床、富良野、旭川、札幌などを駆け足で回る予定です。特に楽しみしているのが、富良野のラベンダー畑と旭川の旭山動物園。

格安ツアーに申し込んだので、行きが関空発、帰りは仙台乗換えの伊丹着という最悪の便の組み合わせ。さらに、欲張ってたくさんの観光地を回るため、バスでの走行距離は一日平均400km、観光地での滞在時間は30分程度という超々々ハードな旅程です。

それでも、温泉、地酒に美味しい食べ物、思う存分の写真撮影で、30年余りのサラリーマン人生の垢を流すとともに、ろざママとこれからの人生をゆっくりと語り合いたいと思います。

生まれてこのかた、学校へも働きにも行ったことがない筋金入りの超ニートなこの方。
君は、これからの人生の相談相手になりそうもないなぁ。せいぜいお留守番がんばってな。
s-DSC01736.jpg


ゴーヤ収穫第1号

過日の日記でご紹介したゴーヤが、さらに成長しましたので、その中のひとつを収穫し、ゴーヤチャンプルーにして今夜の食卓に乗りました。

当たり前ですが、ゴーヤらしい苦味もあり、卵や豆腐と和えると苦味もマイルドになり、スーパーで買うゴーヤと変わりありません。水をやるだけでたいした世話をすることなく成長し、日陰も作ってくれてなかなかに優秀なお野菜。あと5~6個は成りそうなので、もうしばらく楽しめそうです。

今夜の食卓の一品
090709_193034.jpg

我が家のゴーヤ

リビングの日除けにと思って植えたゴーヤが、二階のベランダにとどくほどに伸び、実も付けるようになってきました。
長さ15cm程の大きさになった実が4つ。他にも小さい実がちらほら。
ゴーヤチャンプルーになって、テーブルに並ぶ日が楽しみです。

s-IMG_0008.jpg

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ろざんのパパ

Author:ろざんのパパ
FC2ブログへようこそ!

ひめくりわんこ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。